?関数fxが閉区間[ab]で連続でfa≠fbならばfaと。fa=fbとすると「faとfbの間の任意の値k」が無い無理矢理kとしてfaを許すとしてもfc=faとなるcがaとbの間にあるとは限らない例えばfx=x^2とするとf。中間値の定理の説明に ?関数f(x)が閉区間[a、b]で連続で、f(a)≠f(b)ならば、f(a)とf(b)の間の任意の値kに対して、f(c)=k を満たす実数cが、aとbの間に少なくとも1つある ?と書いてあるのですが、 ?f(a)≠f(b)ならば?という条件が必要になる理由がわからないです 問題。問題 閉区間/,/ 上で定義された連続関数 // が ///
かつ / _{} ^{}//= を満たすならば //= となる
ことを示せ。 ここでは有界な閉区間上で定 義された連続関数はリーマン積遺分
可能

fa=fbとすると「faとfbの間の任意の値k」が無い無理矢理kとしてfaを許すとしてもfc=faとなるcがaとbの間にあるとは限らない例えばfx=x^2とするとf-1=f1=1だけどfc=1となるcは-1×1の範囲には無いよねfa=fbだったらfaとfbの「間」の値がないからです。

  • レンコンが変色 今日買ったれんこんで切ったら中黒っぽくな
  • なっちゃん ハイタイー^^なっちゃん
  • サッカールール 怪我退場以外の理由でゴールキーパー交代す
  • vocab ?好き高じて?な?講じる?プラスの意味でマイ
  • このツイートは 不適切な内容の為表示出来ないのどうて
  • Leave a comment

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です