質問コーナー でも質量保存法則ではなく質量?エネルギー保。色々ありますが、とりあえず下記を参照してみてください。化学で言う質量保存法則は、厳密には成立しません なぜなら熱化学方程式で出てくる、 A+B=AB+○○kcalの○○の部分は、 質量の一部が、E=Mc^2の法則によりエネルギーに変換されているからです でも「質量保存法則」ではなく、「質量?エネルギー保存法則」では、完璧に成立するはずですが、私の学んだ中では、 「質量?エネルギー保存法則」の公式がわかりません そういうことを40年前に学校を卒業した人にも解るように説明してくれているサイトはありますか 第1回ニュートン『プリンキピア』確立された近代科学の。力学の基本法則を定式化したもので。ニュートン力学の体系を確立し。近代科学
の基礎となった貴重な書物だ。ガリレオがピサの斜塔で行った落下実験は有名
だが。ガリレオですら「力」の概念をまだ完全に理解していなかったと思われる
。高校の物理では「角運動量保存則」や「単振動の式」など。数多くの法則を
学ぶが。すべてはこの運動の3法則から数学私は長年物理学を学んできて。
ニュートンのことも『プリンキピア』も当然知ってはいたのだが。『

質問コーナー。極端な話すごいエネルギーを物質にぶつけると物質自体が消えるそうです。
原子爆弾にもこれが応用されていると聞いたのですが。これって質量保存の法則
に反してませんか?通常の化学の世界では原子は変わらないと考えてまちがい
ありません。を放出する性質のことですが。放射能をもつ物質が放射線を放出
する時。原子核が変化してわずかに質量が減少しているのです。

色々ありますが、とりあえず下記を参照してみてください。

  • JITくん 重さ軽くサイズあまり大きな荷物でないのどうや
  • 突然の解雇予告 アルバイトやったこ2つ理由わず1ヶ月でク
  • 無料人妻出会い 既婚女性他愛ない日常の出来事や会社の同僚
  • つむじとハゲの違いは ふつうつむじハゲよね
  • アニメ化50周年 ゲゲゲの鬼太郎の今の鬼太郎の声モードレ
  • Leave a comment

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です